バディブルーセイルズの勧め

小学生であってもバスケットを追求しているところがすごいです。

1対1はもちろんですが、中学強豪チームや高校レベルで習うようなチームディフェンス、セットオフェンスを徹底的に練習し、試合でも実践していきます。

最初は教えられたことをこなすことから始まりますが、段々と自分達のモノとするとともにバスケIQがどんどん伸びていくのを見ていて感じました。

競技である以上、勝ち負けにはこだわって取り組む姿勢が日々の練習からも緊張感などに現れ、充実した時間を過ごせていると感じました。

妥協を許さないチームの雰囲気と環境に身を置くことで、常に全力を出す意識が習慣になっていきました。

ミニバスにはない3Pを意識したスペーシング、パス回し、もちろん3Pシュートも積極的に取り入れているため、近代バスケでは欠かせない動きが自然と身に付きました。

バディで学んだ全てのことが中学生になった今でも通用していると感じます。

渡邊 正