『バディに通って思ったこと』

三男が幼稚園に行く歳、近所にバディができました。
スポーツを中心とし、教育をしっかりされるバディ幼稚園の噂を聞き、説明会に参加しました。

・ 小さいながらにもチャレンジをさせること

・ 勝負には、勝ち負けがしっかりあること

・ 諦めなければ必ずできるということ

・ 団体行動が必要なこと

・仲間を大切にする事

教えてもらったことは数多く、三男の体と心に沁みついた事は数え切れません。

また幼稚園での体験の中で、スキー教室があります。
スキー教室から帰ってきた後に家族でスキーに行ってきましたが、 三男はゴンドラに乗ってノースティックで滑っていきました。
遠足でも富士山を登るというなんとも素敵な経験、 全員が跳び箱6段を跳び、鉄棒で逆上りができるようになる、三点倒立ができるようになって卒園していくのはすごい事だと思いました。
できない子も何とかできるようになっていく そんな様子を見て皆で応援し助け合うこれも素敵な光景でした。

また、三男は幼稚園に通いながらバスケットのスクールにも参加させてもらいました。
本当にバスケットの楽しさを教えていただき感謝しております。 幼稚園の頃からからスポーツを一生懸命やることで、 中学、高校でもさらなる成長に向けて役に立っております。 先生たちも時には優しく、時には厳しく指導することもあります。


そして、卒園後も子供たちと先生達が仲良くしている姿を見ると しっかりと関係性もできているなと思っております。 先生達は幼稚園だけでなく、ずっと子供たちにアドバイスをし、 応援をしてくれているんだなと思います。 バディに通わせて良かったなと思います。

館山 一樹