普遍的なことを永遠に

横浜バディスポーツ幼児園はバディ創立20周年の2000年9月に設立されました。
次第に園児が増え、今現在では横浜バディは長津田校、センター南校、そしてFC校を運営しています。
2000年から始まった横浜バディの歴史と呼応しながら、IT技術は世界中で格段の進歩を遂げ、ヴァーチャルリアリティが全盛になりつつありますが、バディは変わらず体験学習を大切にしています。

今後はますます多様化し変容を遂げる時代を生きる子どもたちにとっても、必要な技術、必要な知識は変化していきますが、バディでは仲間とともに切磋琢磨しながら、自らの課題を乗り越えられるリーダーシップがある子どもたちを育成してまいります。

バディの教育方針はfor the smiles, for the buddy
笑顔のために 仲間のために

どんなに時代が変化しても、普遍的で永遠に変わらないこととは、どこまでもベストを尽くして仲間を「励ましあい、思いやる心」と基礎体力を整え、人間性を研鑽し続けることだと考えています。

横浜バディスポーツ幼児園
 理事長 菊池 剛