幼児園とはどんな施設?

幼児園とはどんな施設?認可外保育施設とは?幼稚園・保育園との違いや特徴をご紹介

幼稚園や保育園、認可外保育施設などを探している際に「幼児園」というフレーズを聞いたことがある方もいるでしょう。「幼児園って何?」「保育園や幼稚園と何が違うの?」と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

幼児園とは、幼児園と名乗っている施設が独自で名付けている「呼称」です。幼児園と名乗る施設にはお子さんにとっても保護者にとっても、たくさんのメリットや特徴がある施設が多く存在し、その多くは認可外保育施設です。

バディスポーツ幼児園も認可外保育施設であり、「幼児園」を名乗っています。今回は、バディスポーツ幼児園の特徴をもとに、認可外保育施設の概要や幼稚園・保育園との違いについてご紹介します。お子さんの入園を検討されている方はぜひご参考になさってください。

幼児園とは

先ず、押さえておきたいのが幼児園とは施設が独自で名付けている呼称であり、認可外保育施設の一つであるという事です。認可外保育施設とは厚生労働省が管轄する施設です。基準を満たしていない事で認可を受ける事の出来ない施設と思われがちですが、あえて国の認可を受けないことで自由な保育・幼児教育を実現している施設も多いのです。

従来の幼稚園・保育園という枠組みにとらわれず、幼児教育と保育を一体として行っている施設が多いため、お子さんを幼稚園と保育園のどちらに通わせようか迷っている方にもおすすめです。

幼稚園・保育園との違いは?

幼稚園や保育園は、国が定める設置基準認を満たして、都道府県知事に認可された施設です。

幼稚園は文部科学省の管轄で、学校のひとつとして見なされます。幼稚園では学校教育の前段階として、幼児に対して「教育」が行われるのが特徴です。しかし基本的に、夜遅くまでの保育や乳幼児の預かりには対応していません。

一方、保育園は幼児の「保育」を目的とした施設であり、厚生労働省の管轄です。保護者の仕事や病気などの理由で保育を必要とするお子さんを対象とし、保護者の代わりに保育を行います。長時間保育や夜遅くまでの保育、早期入園も可能ですが幼稚園のように「教育」を目的としていません。

幼児園と名乗る認可外保育施設は、幼稚園・保育園の性質を兼ね備えた施設が多く、ただ保育をするのではなく、幼児に対してさまざまな教育プログラムを用意していることが多いです。また、幼稚園・保育園といった既存の枠組みにとらわれずに、社会のニーズに柔軟に対応できるので、独自の特徴のある認可外保育施設が幼児園と名付けている例が見られます。

幼児園と名乗る施設の特徴

ここからは、幼児園と名乗る施設の特徴として、認可外保育施設の「バディスポーツ幼児園」の特徴をもとにご紹介します。

保育と幼児教育の両方を受けられる

幼児園と名乗る施設に多い特徴は、保育と幼児教育の両方を受けられることです。先述した通り、幼児園は自由な保育・幼児教育を実現しています。

たとえばバディスポーツ幼児園では、保育時間や保育日数、年間登園数は保育園に近く、仕事が忙しいご家庭でも安心してお子さんを預けられる体制を整えています。基本的には、お盆の3日間以外毎日保育が可能です。

一方で、バディスポーツ幼児園は教育面にも力を入れています。認可幼稚園ではありませんが、教育内容は幼稚園の指導要領に沿って計画されています。スポーツを通して協調性やねばり強さを身につけるほか、音楽や読み書き、お絵描きなど豊富な教育プログラムを用意してお子さんの能力を引き出していきます。[S1] 

<h3>保護者が離職しても在園できる</h3>

幼児園と名乗る施設の2つ目の特徴は、保護者が離職しても入園を続けられる点です。認可保育所である保育園の場合、保護者の代わりにお子さんを保育することを目的としているため、保護者が離職するなど状況が変化すれば在園を続けられなくなる可能性もあります。

しかし認可外保育施設である幼児園では、保護者が離職したとしても園に在籍し続けることが可能です。[S2] お子さんは慣れ親しんだ園に通い続けることが可能なので、お友達との人間関係を構築しやすくなるでしょう。

郊外体験などを通じて子どもの感性を育てられる

幼児園と名乗る施設の中には長時間保育と教育を両立させている特徴を生かし、さまざまな郊外体験プログラムを用意している施設もあります。

バディスポーツ幼児園では、田植えや自然教室、サマーキャンプ、スキーキャンプなどの野外実習活動を随時実施しています。こうした活動を通して自然とふれあうことで、お子様の感性をのびのびと育てていけるでしょう。[S3] 

スポーツ教育など特徴的な教育を受けられる

幼児園と名乗る施設では、園ごとにユニークな教育を受けられる点も特徴です。たとえばバディスポーツ幼児園では、スポーツ教育に力を入れています。スポーツを通じて、運動能力やルールを身につけられるだけでなく協調性やコミュニケーション能力などを育むことも可能です。

まとめ

今回は幼児園とはどんな施設か、幼稚園・保育園との違いについてご紹介しました。幼児園は認可外保育施設が独自で名付けている「呼称」です。保育園と幼稚園の「いいとこどり」をした施設であることが多いため、お子さんに保育と豊かな教育を受けさせたい方におすすめです。

「バディスポーツ幼児園」は、とくにスポーツを通じた幼児教育に力を入れている認可外保育施設です。心身ともに著しく成長する幼児期にスポーツをすることで、諦めない心や粘り強くやりきる強さや思いやり、励まし合いの気持ちといった生きる力を育みます。

また野外体験活動やサマーキャンプ、自然教室などを開催し自然とふれあうことで、お子さんの豊かな感性を伸ばしていきます。

幼稚園・保育園・スポーツ教室・野外体験活動・水泳教室の要素が一体となったバディスポーツ幼児園に興味がある方は、ぜひ一度体験に足を運んでみてください。

※「スポーツ幼児園」はバディスポーツ幼児園グループの登録商標です.