こどもの「心」を育てる1 強い心


強い心を育てる

 精神的な強さが求められる今の時代。
親として、幼児期に大切な子どもの心を育てて
いくにはどうすればいいのでしょうか。

 今月から6回連載で、株式会社バディエデュケ
ーション代表の菊池剛さんにお話を聞きました。

【やればできるの精神】
先行き不透明なこの時代に、子どもには、どうか
たくましく生き抜いていってほしい、何があっても
へこたれない「強い心」をもってほしい。親なら誰
でも、そう願うことでしょう。

そこで今回は、「強い心」について考えてみたい
と思います。強い心といえば、「たくましさ」とも
いえると思います。では、そんな心を育むにはどう
すればいいのでしょうか。

30年間、幼児教育に携わってきて思うのは、強い
心のベースとなるのは「やればできる」の精神だと
いうことです。

幼い子なら、ほとんどが生まれて初めての経験です
から、最初はうまくいかないことだらけで、できな
くて当然です。

失敗をすれば悔しくて泣き出してしまったり、
「もう無理」とあきらめたくなったりしてしま
うものです。そんな我が子の姿を見ると、
親としてはつい、すぐに手を差し伸べたくな
るでしょう。

しかし「子どもを確実にダメにするのは、すべ
てをやってあげることだ」とフランスの哲学者・
ルソーは言っています。

【親は信じて見守り応援する】
へこたれない強い心を育むために親ができるの
は、まずは親自身が「大丈夫、やればできる」
と子どもを信じて見守り、応援してあげること。
「かわいそう」と思って手を出せば、失敗を乗
り越えるという経験を子どもから奪ってしまう
ことになり、強い心はいっこうに育ちません。

 私は、すぐに手を出してしまうのは、子を思
う親心というより、「親の勝手」のような気が
します。

 スピード社会の今、私たちはすぐに結果を求
めがちです。子育てについても、すぐに結果を
得ようとしてしまうのです。

 しかし、心は一夜にして強くなるものではあ
りません。いろいろなことを経験し、たくさん
失敗しながら、「次に失敗しないようにするに
はどうすればいいか」と自分の頭で考え、工夫
する。それを繰り返すうちに、気がついたら心
が強くなっていた、というものなのだと思いま
す。

ですから、子どもが何かを泣いて嫌がったとき
には、親は、「かわいそう」と思うのではなく、
「乗り越える壁=チャンスがやってきた」と考
えればいいのです。

 そのように、乗り越える経験をつみ重ねていく
ことで、「やればできる」という自信につながり、
「何でもやってみよう」と挑戦する心が育ちます。

 次にまた新しいことをやると、失敗するかもし
れません。でも、同じようにそれを乗り越えてい
けば、心はさらに強くなっていくのです。

【勝ち負けも大切】
わが園ではまた、「やればできる」の精神を育む
ためにスポーツを活用しています。スポーツは子
どもにとって「跳び箱を6段飛べるようになる」
など、目標設定がしやすいからです。

また、スポーツは勝ち負けが明確です。最近で
は、勝ち負けをつけることを避ける風潮があり
ますが、私は、強い心を育むには、勝ち負けを
明確にすることはとても大切だと考えています。

「勝ちたい」と思うからがんばって練習し、
負ければ「悔しい」という気持ちが芽生える。
失敗すれば、「次こそは」と挑戦する心が生ま
れ、「勝つためには自分に何が必要か」
を考えるようになります。

誰かに教えてもらうこともあるでしょうし、
ライバルのやり方を見て学ぶこともあるでしょ
う。

さらに強くなるにはどうすればいいかを自分で
考え、その方法をつかみとる。勝つというのは、
そうやって努力をした成果なのです。

だからこそ、よろこびは大きく、「もっとうま
くなりたい」と意欲が芽生える。

また、勝つよろこびを知り、余裕が出てくると、
負けた子を思いやる大切さも知ることもできる。

それこそが本当の意味での「強さ」だと私は思
うのです。

【小さな目標をつくる】
「やればできる」を経験する機会は、家庭の中で
もいろいろな形でつくることができます。

「正しく、上手にお箸が使えるようになる」とい
う生活面での目標でもいいと思います。1つずつ
クリアして達成感を味わうことで

「やればできる」

の精神が育ち、心は強くなっていくのです。

繰り返しになりますが、親は決して先を急がな
いこと。

簡単に手を出さず、少し離れたところから見守
り続けること。

そう考えると、子どもの強い心を育てるには
まず、お父さんお母さんが「待つ」という強い
意思をもつことが必要なのかもしれませんね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

のびのび子育て
2019.8月号
 
バディスポーツ幼児園
理事長 菊 池  剛

 のびのび子育て(PHP出版)に連載された、
子どもの心を育てるシリーズ1「強いこころ」より