Home > 横浜FC校のご紹介

横浜FC校のご紹介

バディスポーツ幼児園 横浜FC校開園

この度、横浜FCはホームタウンパートナーである株式会社バディエデュケーションと共に、認可外保育施設「バディスポーツ幼児園横浜FC校」を開設することとなりました。Jリーグ百年構想の理念を体現し、弊クラブが目指す総合スポーツクラブの新規事業として、2016年4月より開園いたします。
詳細等につきましては、下記をご参照ください


【バディスポーツ幼児園横浜FC校について】
Jリーグ横浜FCが地域貢献事業の一環として幼児教育・保育施設を設置することとなり、スポーツ幼児教育をリードする横浜バディスポーツ幼児園(株式会社バディエデュケーションが運営。以下「横浜バディ」)が運営委託を受諾する業務提携を致しました。正確には、横浜FCの運営会社、株式会社横浜フリエスポーツクラブが事業主として設置し横浜バディへ運営を委託するかたちでバディスポーツ幼児園横浜FC校(以下「同園」)が開園されます。同園ではスポーツ教育(サッカー他スポーツ全般)をコアに、横浜FCのプロフェッショナルスポーツ施設を活用し、未来のリーダーを育成致します。スポーツであればトップ選手、音楽・芸術等、スポーツ以外の分野でもその道を究め、指導的立場となりうる人材を育成します。さらに同園の生徒全員に対して横浜バディはタブレット・コンテンツを導入し、未来型のアクティブラーニングを実現するスポーツ&先取り学習という、文武両道教育を徹底指導致します。

名  称 バディスポーツ幼児園横浜FC校
事業形態 事業主 株式会社横浜フリエスポーツクラブ
運営業務委託 株式会社バディエデュケーション
理事長 奥寺 康彦
園長 菊池  剛
設置場所 園舎/バディスポーツ幼児園長津田校
利用施設 横浜FC施設(東戸塚/保土ヶ谷のグラウンド・体育館等)
対  象 年少々〜未就学(初年度は年少・年少々)※年長・年中は応相談
事業年度 4月~翌年3月
募集人数 当面全学年合わせ最大35名
特  色 通常の幼児教育に加え、スポーツを通し身体基礎能力の向上を図りつつ未来のリーダーの素地を作る。
お問い合わせ TEL.070-1438-6479