7月26日


横浜バディ 園児および保護者様 各位
関係者様 各位

弊園保育士による暴行行為などについてのお詫び

拝啓
平素より、横浜バディスポーツ幼児園の活動へのご協力、深く感謝申し上げます。

この度、横浜バディスポーツ幼児園長津田校において、園児様に対する弊園保育士の暴行行為など
(園児様の頬を叩く行為、長時間にわたって食事をとらせる行為など)が判明しました。
これらの行為は、弊園の理念および指導に全く反するものであり、大切なお子様をお預かりする
弊園にとって、決して許すことができない行為です。 当該保育士の暴行行為などの被害者となった
園児様、保護者様、また、その他の園児様や保護者様、弊園の関係者の皆様に対し、
謹んでお詫び申し上げます。

当該保育士については、本年7月16日付けで諭旨解雇としました。
もっとも、本件の原因は、当該保育士のみの問題ではなく、弊園の体制や労働環境など、
弊園全体の問題と捉えております。そのため、弊園においては、被害に遭われた園児様のケアに
取り組むとともに、皆様からの信頼回復を図るべく、職員一同、一丸となって、
二度とこのようなことが生じないよう、弊園全体について抜本的な改革を行っていく所存です。
また、近日中に第三者委員会を設置し、徹底的な原因究明と客観的妥当性を有する再発防止策の
策定を行う予定です。
園児および保護者の皆様、その他関係者の皆様に対し、重ねて、心よりお詫び申し上げます。

敬具


横浜バディスポーツ幼児園  
園 長  菊 池  剛


弊園保育士による暴行行為などについてのお詫び【2019年8月5日】
本日現在の取組内容と今後の対策について【2019年8月7日】